女同士で温泉いいもんだ

温泉は女同士に限ります

せっかくのんびりしに温泉に行くのに、何故、男性と一緒だと、慌ただしく感じるのでしょうか。

 

温泉以外のスケジュールを沢山盛り込んでくれる男性や、温泉場に来ているのにも拘らず、温泉に入らない男性さえ存在します。

 

前者は普通に落ち着かないですし、後者は、「本当は温泉に来たくなかったのかしら?」と、余計な気を回さなくてはならなくなります。

 

もとより、男性はあまりお風呂に長く浸かるというイメージがありません。女性と比べて比較的、男性の方がのぼせ易い方が多いのでしょうか。お年寄りの場合は男性でも、温泉に浸かっている絵がすぐに思い浮かびますが、若い方は違います。

 

女性の方が、お風呂に入っている時間自体も長そうですが、その後の支度にも手間がかかるので、男性は先にお風呂から出て、部屋で寝ていたり、新聞を読んで暇そうにしていることが多い気がします。

 

本人は、それはそれで楽しいのかもしれませんが、女性としては、なんとなく「待たせて悪かったかしら。」と思ったりもします。

 

せっかく一緒に温泉に行っても、男性とは、混浴か貸し切り風呂でない限り、同じお風呂に入ることが出来ません。女性同士ですと、温泉に浸かりながらゆっくりと話もできるので、一緒の時間を存分に楽しむことができます。

 

女性同士限定のお泊りプランが、豊富にあることも嬉しい点です。お肌のために良い材料を使った美肌料理や、エステやマッサージが付いたプランも数多くあり、純粋に女性同士の方がお得な感じもします。

 

いくつになっても、お姫様気分を味わいたいのが女性です。綺麗な宿で、ゆっくり温泉に浸かり、肌に良さそうな食事やエステを受けて特別気分に浸るには、やはり女性同士の方が良さそうです。

温泉は女同士に限ります関連ページ

母と娘の女同士で温泉へ行こう