女同士で温泉いいもんだ

母と娘の女同士で温泉へ行こう

大きくなったら娘と二人、女同士で温泉旅行に行くことが夢でした。小さい頃はずっと一緒に居る時間も多く、同じものを見て、同じことを体験し、同じ気持ちを共有する機会が多くありました。

 

しかし、大きくなるにつれ、子供には子供の世界が出来てきて、少しずつ違う方向を見て、違う体験をし始めます。大人になった娘と、また同じ楽しみを分かち合うことが出来るとしたら、とても素敵です。

 

久しぶりにワクワクした気分で電車に乗り、温泉宿へ向かいます。一緒の温泉に入り、そのあと二人でアロマ・マッサージも受けに行きました。娘はフェイシャル、私は全身を丹念にマッサージしてもらいます。

 

いつも頼む父親の好きなお肉料理は今日はなしです。娘と自分の好きなものだけ存分に味わい、美味しいお酒を飲みながら、ゆっくりとお食事をとります。心も体もゆったり、ほっこりした気分です。

 

男性が居らず、母と娘だけだと、とてものんびりとした時間がおくれるから本当に不思議です。お風呂とマッサージとお食事のみの旅行でしたが、充分に楽しむ事ができました。

 

布団に入る前にもう一度お風呂に入ろうということになり、貸し切り風呂で二人静かに星を見ながらお湯に浸かります。

 

何も話はしなくても、子供が小さかった頃、日向でぬくぬくしながら、二人でお絵かきをしたことを思い出させるような幸せな時間でした。

 

二人で一緒に温泉に来るだけでも、嬉しいのですから、もしも娘が働いたお金で連れてきてくれる、なんてことになったら、母親の幸せ度は最高潮に達すること間違いなしです。

母と娘の女同士で温泉へ行こう関連ページ

温泉は女同士に限ります